5/20練習日誌。

指揮の岩本です。

今日は新宿区での練習でした。
普段の練習は横浜が中心ですが、いつも遠くから通ってくれる人もいるので時々場所が変わるのも良いのかなと。 初参加の方や五年振りに復帰した方がいたりと、こちらも新鮮な気持ちになりました。毎回ほぼ同じメンバーが乗ってくれるので、それは大変ありがたいことです。同時に少しずつ入れ替わりもあるので、オーケストラとしては程よく活性化されているのかなと思っています。

練習は前回同様ベートーヴェン、バッハの順で。
ベートーヴェンは第1楽章を中心に細かくやりました。時々ですが“らしい”響きが聴こえるとうれしくなります。 バッハは、テーマの音型をきっちりと揃えることに重点を置きました。アーティキュレーション(スラーのかけ方等)は大げさなくらいやってようやく効果が出くるものなのだと感じました。これでソロが加わったら本当に楽しみです!

スポンサーサイト
.20 2012 MEMBER'S VOICE comment0 trackback0
 HOME 

プロフィール

合奏団“京浜東北線の世界”

Author:合奏団“京浜東北線の世界”
 慶應義塾ワグネル・ソサィエティ・オーケストラの中で京浜東北線(根岸線)で練習後帰っていた仲間たちが中心となって結成しました。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

リンク

QRコード

QR