10/14みなとみらい本番。‏

指揮の岩本です。

昨日の夜は、その日にやった事を整理して置きましたが、なかなか良いアイデアも浮かばずに、さっさと就寝。

今日は朝から、みなとみらい小ホールでリハーサル。
最初にファンタジー。昨日よりも格段に良くなり、ホールの豊かな音響をうまく使えたので、何とか仕上げることが出来ました。ここ一ヶ月はこの曲が精神的にプレッシャーとなっていたので、ようやく重しが外れた気持ちです。ただ、本番直前までスコアは手放せなかったです(笑)
次にベートーヴェンを練習。リハーサルでは、要所だけを押さえて、あとは本番のお楽しみということで。あまりにあっさり終わらせたので、管楽器の方々は若干面喰らっていたようですが。
最後にバッハを通して、いよいよ本番を迎えることとなりました。


指揮者


本番の方は…多くのお客様にご入場頂き、団員にも満足してもらえたようで、本当に良かったです。


指揮者とソリスト


来年も皆で協力して素晴らしいステージがつくれますように。
最後に4月から約半年間、練習日誌をお読み下さりありがとうございました。wktの団員が毎年本番に向けて、日頃どんな練習しているのかをお伝えしたいと思って書いていました。
また、次回の演奏会が決まったらご報告したいと思います。

今後ともwktをよろしくお願いします。


スポンサーサイト
.14 2012 MEMBER'S VOICE comment0 trackback(-)
 HOME 

プロフィール

合奏団“京浜東北線の世界”

Author:合奏団“京浜東北線の世界”
 慶應義塾ワグネル・ソサィエティ・オーケストラの中で京浜東北線(根岸線)で練習後帰っていた仲間たちが中心となって結成しました。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

リンク

QRコード

QR