7/22練習日誌。

 指揮の岩本弦です。

 今日は運命の初フルオケでした。
 管楽器のメンバーとも昨年10月の魔笛以来なので、フレッシュな気持ちで練習に望みました。

 ピッコロの方がいらっしゃったので、四楽章から先に通して、そのあとは一楽章から順番に。管楽器のトゥッティのバランスを整えることに時間を使いました。運命はベートーヴェンの中では特に管楽器の使い方がアンバランスと言われています。まだ理想まで到達していないので、試行錯誤しながら今後も研究が必要だと思いました。

 管楽器の話のついでに、ベートーヴェンの楽器指定の事。
 クラリネットについては、一楽章から三楽章まで調性はin B♭で書かれており、四楽章のみin Cとなっています。今回クラリネットの方にお願いして、C管を用意して頂きました。通常はB♭管一本で吹くことが多いようですが、四楽章でC管に持ち替えた直後イントネーションと音色には衝撃を受けました。
 ベートーヴェンはイメージしていた響きに少しでも近づけるといいなと思います!

スポンサーサイト
.05 2012 MEMBER'S VOICE comment0 trackback0

Comment

Post comment

  • comment
  • secret
  • 管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://wkt2011.blog27.fc2.com/tb.php/21-a9f1146e

プロフィール

合奏団“京浜東北線の世界”

Author:合奏団“京浜東北線の世界”
 慶應義塾ワグネル・ソサィエティ・オーケストラの中で京浜東北線(根岸線)で練習後帰っていた仲間たちが中心となって結成しました。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

リンク

QRコード

QR