8/26練習日誌

指揮の岩本弦です。

今回は一ヶ月振りの練習でした。残暑も厳しく、各楽章毎に休憩を挟みながら、運命の全楽章をやりました
四楽章からピッコロ、コントラファゴット、トロンボーンが入るのですが、音域が広がり、新しい世界に飛び込んだような効果が盛り込まれています。

wktはオケとしては小さめなので、バランスには常に気を使っています。なので楽器が増えると、音量が大きくなりがちですが、色彩を変えたりと楽器そのものの特性を活かす工夫が大切だと思っています。(表現が抽象的ですみません)
今日は管楽器もフルメンバーだったので、だいぶ見通しがたってきました。指揮者としては、いろんな所でアゴーギクやルバートをかけたい誘惑に駆られてきますが、もう少し我慢してアンサンブルの精度を高めていきたいと思います。

いわゆる『ウンメイ』はもう少しおあずけですね(笑)
スポンサーサイト
.26 2012 MEMBER'S VOICE comment0 trackback0

Comment

Post comment

  • comment
  • secret
  • 管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://wkt2011.blog27.fc2.com/tb.php/22-4d3adcd1

プロフィール

合奏団“京浜東北線の世界”

Author:合奏団“京浜東北線の世界”
 慶應義塾ワグネル・ソサィエティ・オーケストラの中で京浜東北線(根岸線)で練習後帰っていた仲間たちが中心となって結成しました。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

リンク

QRコード

QR